昨日、考え事をしていたら

あることに気づかされたのでその学びについて

ゆるーくアウトプットしたいと思います。

 

ソース画像を表示

実は今インターン中の私。

来週、企業の人向けにプレゼンを控えていて

その資料を作っていました。

 

完成してから思ったこと。

それは・・・

「このプレゼンを見て企業の人は喜ぶのかな。」

「どうしたら楽しませることができるのかな。」

ソース画像を表示

 

私は昔から人に何かをしたり、

イベントを企画するとき

その人が喜んでくれるか

を一番に考えます。

 

そして今回は企業からやってくる人事の人。

このケースは初めてなので考えても難しい・・・

 

だって企業の人は良い人材が欲しくて

ここまで足を運んでくるわけじゃん。

 

じゃあ私は自分をうまくアピールすればいい

のか?

でもそれじゃあ、私のモットー

”その人を喜ばせる”が果たせなくない?

って思ったんです。

 

企業との対談時間は30分。

そのうちの5分は自分のプレゼンタイム。

そして残りの25分は自由。

つまり自分次第でどれだけでも有効活用できる。

 

だからこそやっぱり楽しませたい。

一緒に楽しみたい!!!

ソース画像を表示

 

そして考え付いた答えが、

企業の人と仲良くなろう!

です。

 

え、当たり前のことやん。

て思いますよね。

 

これの意味をもうちょっとわかりやすく

説明すると・・・

 

企業の人も人間。

だったら企業としてみるのではなく

一人の人として接する。

 

つまりもっと言うと、

その人自身と会話しよう。

ソース画像を表示

 

その人の考え、想いを聞き出そう。

そしたら自然と仲良くなれるんじゃない?

ってゆうのが出た答えです。

 

例えば、

「あなたはなぜその会社に入ったのですか?」

「働いてみて実際どうですか?」

「あなたならどんな人材が欲しいですか?」

「あなたの夢はなんですか?」

 

とかね・・・!

 

やっぱり自分の話するのは楽しいじゃん。

誰かに話を聞いてもらえるのって快感じゃん。

だから私の25分間の使い方はこれだ。

 

その人自身と会話し、

仲良くなる

 

きっとこれって友達作りとか

初対面の人と仲良くなる時でも同じ。

あるいは私がカフェオーナーとして

やっていくにしても役立つだろう。

 

よーし、プレゼン当日までに

仲良くなる方法をひたすら考えよっと。

もっと言うと、

年上の人と仲良くなる方法考えてみよう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

誰かの役にも立つと言いなぁ。