Category: カフェ開業に向けて (page 2 of 3)

ゆりカフェDIYに挑戦【part1】

8月25日(土)

 

私の親戚のおじさんである大工さんの

作業所をお借りして、江坂くん指導の下

計5名の方々のご協力により

DIY大作戦が決行されました!

 

今回はその内容と様子を

書いていきたいと思います。

 

メンバー紹介

江坂大樹とはこんな人・・・

名古屋大学4年 1994年8月生まれ

かばんに広告を貼り付けて歩くサービス

「せなか広告」のファウンダー。

またレーザーカッターや3Dプリンタを得意分野

とする超天才おもしろ大学生。

 

((助っ人))

藤井洋輔(ふじいようすけ)

 

田川優介(たがわゆうすけ)

 

友松瑞貴(ともまつみずき)

 

西尾優里(にしおゆり)

 

ではここから内容に入っていきます!

 

作るもの

①お店の看板

②カウンターテーブル

(イメージ画像)

この2点を依頼しました。

 

作成過程

ここからは実際どういった流れで

DIYを行ったのか書いていきたいと思います。

 

①設計図

大体どのぐらいの大きさのものを

作りたいのか江坂くんにお伝えすると、

江坂くんはそれをイメージしながら

どんな木が何個あればできるか

お手製のノートに書き出してくれました。

 

②材料調達

買うものが決まったらホームセンターにGO!

近所にあるホームセンターアント(守山店)で

購入しました。

 

今回は大工さんから工具や釘、

細かいものを頂くことができたため、

材料代はなんと6000円以内に収まりました。

 

③木材カット

材料がそろったら早速取り掛かります。

ここからはひたすら機械を使って

カットしていく作業。

暑い中、男性陣が頑張ってくれました。

 

④木を整える

木がぎざぎざ、ちくちくしていて

手に刺さる危険があるので

それを防止するために

機械に通して木をきれいに整えます。

これなら私でも簡単にできました!

 

⑤組み立て

電動ドリルを使って穴をあけ、

ひたすら釘を打ちます。

 

慣れていないため、何度もミスしたり

もう一回打ち直したり

トントントント打ち続けました。

 

⑥仕上げ

最後は高さが合わない木を切ったり

かんなを使ったりして

きれいに仕上がるようやすりをかけました。

 

完成

 

↓ ↓ ↓

 

感動 😥  😥 😥

 

取り掛かること約6時間

とっても素敵な看板とカウンターが

完成しました!!!

 

感想

初めて挑戦してみましたが、

強力な助っ人の方々のおかげで

期待以上のものが完成しました。

 

日々自分の周りの人に感謝です。

改めて、ありがとうみんな!!!

 

そしてやっぱり自分たちで作った分

とーっても愛着が湧く。

大切に使おうと思います。

 

もうこの2つだけでカフェできそうな

気がしますよね 😯

 

あとはメニューボードと車の内装!

これはまた次回、

DIYをお仕事としてやっている

専門家の人にお手伝いいただき

挑戦する予定です。

 

乞うご期待くださいませ!

 

思い出動画

最後に、

ようすけによる最高に感動のYoutube動画

 

 

ナビィのパン

ナビィのパンとは

新守山駅から徒歩5分の場所にある

地元の人から愛されるおしゃれなパン屋さん

 

私はこのお店の前でカフェをやらせてもらえる

ことになったのですが、

パン屋さんとの兼ね合いで

すぐにはオープンすることが難しいため

オープンできるまでの間、お店のことを学ぶため

そしてお客さんの事を知るため

アルバイトとして働くことになりました!

 

今回は皆様への現状報告もかねて、

ナビィのパンがどんな場所なのか

書いていきたいと思います。

パンの紹介

ソース画像を表示

全体的に安い!そしてとっても美味しい!!

また食パンが売りで、これ目当てに来る

お客さんも多い。

ソース画像を表示

 

お客さんの層

主婦や家族連れ、高齢の方を中心に

幅広い年代の方々に来て頂いてます。

地元の人以外にも定期的に遠くから

わざわざ足を運んでくれる方も!!

 

常連さんがとっても多いお店です。

耳寄り情報

オープン直後には「イエスタデーパン」

という名のもと3個300円という安さで

パンが売られていることも。

 

また、来るのは午前中がオススメ。

なぜならたくさん種類があって、

焼き立てが出てくるから。

午後だと売り切れが出てきて

手に入らないパンも多いので・・・

 

ソース画像を表示

またこのお店の売りである食パンは予約可!

(電話予約はこちら

 

~出張販売も!!~

特に土曜日はイオンやイベントに出張し、

店頭でパン販売をしております。

 

営業時間と場所

月~土 AM7:00~PM5:00

日曜定休

住所 愛知県名古屋市守山区鳥神町108

 

ここからは、私も実際にお手伝いした3周年の

イベントの様子を書いていきたいと思います。

 

3周年記念のイベント内容

なんとナビィは今年で3年目!

 

そこで、8月18日(土)・20日(月)の

2日間に渡り、イベントが開催されました。

Q.3周年イベントってどんなことをやってるの?

A.500円お買い上げごとにガラポン抽選会に

参加できるイベントです。

 

1等は3000円お買物券

2等は1500円お買物券

3等は500円お買物券

4等はジュース引換券

5等はおたのしみ

(食パンのポイントとお菓子詰め合わせ)

が当たる空くじなしの抽選です。

 

((私はこの抽選係を担当))

 

空くじがないだけあってお客さんには

とっても喜んでいただけたようです。

私も一緒になって喜んだり、

盛り上げ役はとても楽しかったです。

 

そしてこの日は通常の2倍近くの

お客さんに来ていただくことができ

大盛り上がりの2日間となりました。

 

今回はYuricafeとしてドリンクを出したり

宣伝をすることはできなかったのですが、

これから本格的に進めていき、

みなさんに早くオープンをお知らせできるよう

努めていきたいと思います。

 

今回の協力者:あさみ、ようすけ

最後にようすけが作ってくれたナビィのパンの雰囲気動画↓

カフェ開業までに必要な器具・備品

今回は、

これからカフェを開業しようと思っている

人のために最低限必要な器具・備品

紹介していきたいと思います。

 

実際私も初めてで、知識もないため

何が必要なのか細かいものまで

分かりませんでした。

 

そこで今回は、

NOTE COFFEEさんのご協力を得て

備品選びをしました。

 

エスプレッソを中心としたメニュー作り と

ドリップを中心としたメニュー作り

で必要なものが大きく変わるため

2つに分けて紹介したいと思います!

 

【エスプレッソ編】

①エスプレッソマシン

必要な備品の中で最も高額で重要なもの。

私は移動販売なので小さめのものを購入

種類がありすぎて買う際はとっても迷います。

マシンは詳しい方に相談するのが一番です!

私はシモネリのオスカー2に決めました。

http://www.e-espresso.net/simonellioscar.html

 

②グラインダー

【ANFIM】グラインダー Best On- Off モデル

コーヒー豆をより細かな状態にする機械。

これも詳しい方に相談して決めました。

私は、国内に出回っていることが少なく

入荷待ちのANFIM BESTに。

https://www.fac.co.jp/fs/coffee/anfim/anfim-bestonoff

 

③ミルクピッチャー

ソース画像を表示

https://www.fac.co.jp/fs/coffee/espresso-supply-07201s

ラテアートをやるために必要なもの。

サイズが12オンス(1杯分)、20オンス

(2杯分)とあり両方あるとよいとのこと。

 

④タンパー

【エスプレッソサプライ】Tamper, Angular Handle 58mm 21310

https://www.fac.co.jp/fs/coffee/espresso-tamper-58/espresso-supply-5821320

コーヒーの粉を均等に詰める器具。

これにより豆に抵抗ができ、圧力をかけたお湯を

受けてコーヒーの旨味が搾り取られます。

 

⑤ラバーマット

https://www.fac.co.jp/fs/coffee/espresso-tamping-mat/espresso-supply-p004

ゴム製のコーナーラバーマット。

タンピング時にポルタフィルターを保護します。

 

⑥ノックボックス

【エスプレッソサプライ】ノックボックス(スペアバー1本付き) P-005

https://www.fac.co.jp/fs/coffee/espresso-knockbox/espresso-supply-p005

抽出後のコーヒー粉を入れる箱

 

【ドリップ編】

①グラインダー

http://www.lucky-coffee-machine.co.jp/products/item.php?id=2749

 

②ドリッパー

ソース画像を表示

https://www.hario.com/seihin/productgroup.php?group=VDC

コーヒーをいれるときに用いる、

カップ形で底に小さな穴のあいた器具。

 

③レンジサーバー

ソース画像を表示

https://www.hario.com/seihin/productgroup.php?group=XGS

ドリッパーの下にセットして抽出される

コーヒーをためて、カップに注ぐのに用いる

容器。

 

④ドリップケトル

ソース画像を表示

https://www.hario.com/seihin/productgroup.php?group=VKB

 

⑤ドリップスケール

ソース画像を表示

https://www.hario.com/seihin/productgroup.php?group=VST-2000B

時間と分量の管理ができる機器。

 

⑥ペーパー

ソース画像を表示

https://www.hario.com/seihin/productdetail.php?product=VCF-01-100W

 

 

以上が今回NOTE COFFEEさんに教えて頂いた

器具・備品の内容でした。

 

全体的に見て

エスプレッソ系は、40万~50万円

ドリップ系は、6万~10万円

どちらもやるとなると60万は必要

ということがわかりました。

 

エスプレッソもドリップもどっちもやりたい

私ですが、全部一気にそろえようと思うと

大変なのでやりながら少しずつ増やしていく

のがいいのではないかなと思いました!

 

まずはエスプレッソ系を

極めていきたいと思います!!

yuricafeプレオープンイベント in旅BAR

8月3日(金)
栄の旅バーで一日店長をやりました。

 

旅バーとは?
→”日本一話せる友達ができるBAR”
がコンセプトの行けば友達ができる場所

一日店長という制度のもと

毎日店長が入れ替わる。

一日店長になると、

自分の企画を提案することができる。

 

そしてこの日は、
友達えりなの協力のもと
yuricafeプレオープンBAR
という名で試作会を開催しました!

 

実はこの日で一日店長は3回目💃
店長のしょーごさん
マネージャーのずっきー
広報担当のようすけ

3人ともとーっても優しくて親しみやすい!!!

 

では 、今回のイベントの内容・・・

yuricafeで販売予定のドリンクと
えりな自家製スイーツを試作してもらい、
感想を聞いたり、会話を楽しみながら
仲良くなろうと言った内容です!

 

〜商品紹介〜

ゆり担当

・バナナキャラメルラテ           

・大人のコーヒーゼリーラテ

えりな担当
・抹茶チーズケーキ

・コーヒーゼリー

((※ちなみにえりなスイーツは今日限定のもの))

 

私のことを応援してくれている方から
高校の友達、インターン仲間まで
本当にたくさん来てくれたおかげで
店内は満席でした。

来てくれた方本当にありがとうございます。

 

その様子を
相方のようすけが動画にしてくれました!
↓↓↓

 

感想

この日までにメニューを考えたり
何度も試行錯誤を繰り返しましたが、
本当にたくさんの人が喜んでくれて…


『めちゃ美味しい!』
『コップにメッセージ書いてくれるのは
とっても嬉しい。』『持って帰りたい。』
『いろんな人と交流できて楽しい。』
『こんな場所あったなんて知らなかった。』
『ゆりのやってることは本当にすごい。』…

たっくさん温かい言葉をいただき、
終始幸せな気持ちでした。

そして思ったことは
ドリンクを一生懸命作るのはもちろんだけど
それ以上に、

出会った人との繋がりを大切にしたい。

そのためには、

どうやったら初めての人と
もっと打ち解けられるかな。
人がたくさんいる場所で一人一人と
話すためにはどうしたらいいかな。
など今後の課題も見つかりました。

 

旅バーに行って見たい!
もっと知りたい!と思ってくれた方は
こちらも見てみてください↓

https://fujiiyouske.com/2017/12/06/oneday-bar-manager/

カフェの事業計画書

 

この記事は、

これからカフェを開業しようと思っている方や

事業計画書を作ろうと思っている方

に読んでもらえると嬉しいです。

 

ソース画像を表示

お店を開業するにあたって

必ず必要となる事業計画書

 

しかし、何の知識もない私は

「事業計画書なんて自分で作れるのかな。」

「何から始めればいいの?」と困っていました。

 

そんな時、議員のくにまささんの紹介を受けて

名古屋市中小企業振興会館

新事業支援センターに足を運びました。

ソース画像を表示

 

ここで、女性起業・事業継続相談を専門

としている伊藤麻美さんにお会いして

様々なアドバイスとサポートのもと、

事業計画書を作成しました。

 

その事業計画書がこちら↓

 

ちなみにこの事業計画書は、

実際に移動販売カフェをやっている

マグニーズのオーナーさんや

バーを経営している旅バーのオーナーさん

のご指導の下、

何度も変更を加えて作成しました。

 

まとめ・・・

事業計画書を作るには

①地域の相談窓口などで相談する

②フォーマットを元に作成

→「カフェ 事業計画書」とググるのもあり

③自分のお店と似た条件の参考になるお店を

見つけ、そこの事業計画書を

参考にさせてもらえると一番良い。

④完成したら、何人もの経験者に

見てもらって修正。

 

です!!!

 

この記事が誰かのためになりますように。

 

Older posts Newer posts

© 2018 Yuricafe