こんにちは。

Yuricafeオーナーの優里です!

Yuricafeは91人の方からの温かいご支援

によって開業できることになったカフェです。

 

今回はこの支援金(クラウドファンディング)

のことについて書きたいと思います。

 

~はじめに・・・~

この記事は、

自分のことを多くの人に知ってほしいと

思っている方叶えたい夢があるけど

資金が無いと悩んでいる方

またクラウドファンディングって何なの?

と思っている方々に

読んで頂けたらうれしいです。

 

 

私の夢は ”カフェを開くこと” です!!!

 

しかし、これだけ熱い想いがあっても

大学生の私には、カフェを開くための資金が

ありませんでした。

 

そこで資金集めの方法の一つである

クラウドファンディングを知り、

「これはもうやるしかない!」と決断したのです

 

クラウドファンディングとは

『そもそもクラウドファンディング って何?』

とよく聞かれるのでわかりやすく説明すると・・・

 

自分の想いに共感してくれた人から

資金を募って夢を叶えるプロジェクト

 

実は私も、つい4ヶ月前までは

クラウドファンディングという言葉さえも

知りませんでした。

 

じゃあそんな私がなぜ「やる!」と決めたのか。

その理由はシンプルで、

・どうしても叶えたい夢があったから

・周りの人から「やった方がいい!」と

押されたから

 

そう。

私は周りからの「ゆりならできるよ!」という

言葉によって、知識も経験もないけど

これはもうやるしかない!

という気になり、やると決めた日から2か月で

開始までもっていきました。

 

なのでこれからクラウドファンディングに

挑戦しようかと悩んでいる人には、

こんな私でもできたのだから

ぜひ挑戦してほしいと思います。

 

そんな私のプロジェクトがこちら↓

開始当初は失敗すると言われていた私のプロジェクト

 

一般的なクラウドファンデングの成功例

を見ると達成するためには、

事前準備が一番大切と書かれています。

しかし私は事前準備が不十分でした。

 

具体的にどういうことかというと…

クラウドファンディングは開始初日で

目標金額の20〜30%に満たないと、

失敗する確率が90%と言われています。

 

つまり、この20〜30%に当たる金額を

身内からいかに支援してもらうかが

鍵となるわけです。

 

そして、私の開始初日はというと…

8%の達成率でした。

もちろん数字が全てではないのですが

周りの人からは心配の声が飛び交ったり、

達成しなかったらどうするの?などの

声も上がりました。

 

じゃあなんで達成できたの?

 

達成の理由

それは、

⑴自分の身近の人への声かけ

⑵とにか人に会いまくって想いを伝える

⑶クラファン経験者のアドバイス

です。

 

私はどれだけ無理だと言われても

最後までやり遂げると自分に誓い、

失敗のジンクスを覆すように走り続けました。

ここで私から伝えたいのは、

ジンクスなんて関係ない。

途中でつまずいても、最後まで諦めず

自分を信じてやり抜くことです。

 

の理由は、

今回支援してくれた91人の方のうち80人が

友達、先輩、これまでに関わってきた人

だったからです。

 

どのように行動し

人に会いまくったかというと、

例えば…

・日本一友達ができるBAR 旅バー

・コミュニティCAFE TOLAND

・山梨の学生カフェ sowers

・面白い人達が集まる エデン

・沖縄の恩送りカフェ あいてーる

・地元で人気のナビィのパン

マグニーズコーヒーでのイベント企画

・大阪、京都へ経営者の方にプレゼン

・移動販売車でアルバイト

 

これだけ行動して思った事は、

直接会って想いを伝えるのが一番

だということです。

 

私は残り10日で60万円を集めた

わけなのですが、

それもこの行動力が体現しています。

 

クラファン経験者とは

旅BAR経営者 藤井洋輔(ふじいようすけ)

のことです。

彼は一番の協力者であり、

一緒にカフェをやっていく相方です。

彼もクラウドファンディングで

BARを立ち上げました。↓

(その大成功秘話についてはこちらをクリック

 

この人のアドバイスと助けのおかげで、

私のクラウドファンディングは成功した

と言えます。

 

たくさん調べて勉強することも

もちろん大切ですが、

経験者から学ぶのが効果的だと感じました。

 

やってみた感想

よく「大変でしたか?」と聞かれますが、

私は事前準備が足りなかったことと

一人で始めたことがあってとても大変でした。

 

私は、ただただカフェを開きたい!

というだけであって

クラウドファンディングはカフェを開くための

手段でしかなかったため、

慣れないことをやるのはとても大変でした。

批判の声もありましたし、何回もずっこけて、

涙を流す日もありました。

 

ですが、やり終わって確かに言えることは

クラウドファンディングは

資金を集めること以上に仲間ができる

本来出会うはずのない人と出会える

素敵なプラットホーム

ソース画像を表示

 

行動を起こした数だけ、

素敵な出会いがありました。

 

また達成することが全てじゃないということ

も学び、私はこの3ヶ月間で

本当にたくさんの恩を受けました。

知ってもらうことが目的の私にとって

やったという事実が成功経験です。

 

今度は私がこの恩を返す番

必ず素敵なカフェを開いて、

みなさんにお見せできるよう

これからも夢に向かって走り続けます!!!

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございます:)